本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

CAD・生産サポート技術科


訓練の概要(訓練により習得できる技能)

機械CAD及び出荷検査、品質管理、原価計算等の生産実務等に関する技能・技術を習得します。

訓練全体(6ヵ月間)の目標人材像(訓練目標)

  • 機械製図を理解し、2次元CADにより様々な機械図面を作成することができる。
    製造業における経理実務と品質管理の技能・知識を習得及びNCプログラムを作成することができる。

総訓練時間

  • 668時間

1ヶ月ごとの訓練到達目標

1.文書データ、表計算データ処理及びQC手法

品質管理の概要とその際に必要なデータ処理に関する技能及び知識を習得します。

文書データ、表計算データ処理及びQC手法

2.財務会計の実務、原価計算

工場事務に必要な取引の処理、現金管理や固定資産の管理、減価償却の方法等一連の会計処理に関する技能を習得します。

財務会計の実務、原価計算

3.各種測定器具、NC旋盤作業

切削加工作業に必要な基礎的技能及び関連知識を習得し、NC旋盤の基礎知識とプログラミングの手法、加工のためのNC旋盤作業に関する技能と知識を習得します。

各種測定器具、NC旋盤作業

4.製図基本作業

日本産業規格(JIS)に基づく機械製図を習得します。図面の読み方、作図を通じて、関連知識を習得します。

製図基本作業

5.2次元CAD作業

2次元CAD(AutoCAD)を用いて作図方法や関連知識を習得します。また、課題を段階的に行い、作図の正確さスピードを向上します。
※AutoCADはオートデスク(株)の登録商標です。

2次元CAD作業

6.3次元CAD作業

3次元CAD(SolidWorks)を用いて3次元形状の作成方法や組立方法について習得します。

3次元CAD作業

受講条件

過去の経験

  • 特に必要ありません

事前に習得していることが望ましいスキル

  • 特に必要ありません

各訓練科共通要件

  • 訓練に関連する職種への就職を希望していること
  • 訓練を受講することに熱意を有すること
  • 訓練の内容を理解するために必要な基礎学力を有していること
  • 訓練受講・修了に支障がないこと(健康状態や受講態度等)

受講希望者が多数の場合、上記の条件を満たしていても受講できないことがあります。


受講料

無料です。
ただし、教科書代等(約12,000円)については、実費負担となります。


受講生の入所前の職種と修了後に就職した職種


訓練に関する職種と仕事内容

主な職種

  • CADが使える事務員、製造業の経理・事務職、品質管理、NC旋盤作業等

CAD・生産サポート技術科の仕事

  • ものづくり分野において、機械設計・機械加工関連は多くのニーズがありますが、事務職に対しても「ものづくりを支援できる人材」が求められています。CAD・生産サポート技術科では、機械CADの技能・技術だけでなく、出荷検査、品質管理、原価計算等の生産実務に関する知識を身に付けて、製造業全般に幅広く就職することを目指します。

職種との相性(こんな方に向いている)

"ものづくり"に興味がある方。性別は問いません。

訓練により就職可能な主な仕事

  • CADが使える事務員
  • 製造業の経理・事務職
  • 品質管理
  • NC旋盤作業
  • 測定・検査作業
  • CADオペレータ

求人票に記載されている職種名

就職後の仕事例(求人票より)

  • 機械加工旋盤工
  • NC工作機械加工オペレータ
  • 自動車部品の製作作業
  • 精密機械部品の加工作業

就職率


修了者の主な就職先


賃金情報


訓練で習得した職業能力の就職先での活用状況



就職活動支援

専門スタッフのサポートを受けていただきながら、当センターやハローワークに寄せられた求人をご紹介いたします。


就職後のスキルアップ

就職後は、就職先の実務経験を活かしながら、当センターで実施している短期間の 在職者向け職業訓練(能力開発セミナー(有料)) を受講することにより、さらなるスキルの向上を目指すことができます。当センターでは、各種在職者向け職業訓練をご用意いたしておりますので、お気軽に訓練課までご相談ください。
 

お問い合わせ先

ポリテクセンター和歌山(和歌山職業能力開発促進センター) 訓練課

TEL

073-461-1532

FAX

073-461-2241

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る