本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 3M300 精密形状測定技術 中止しました

訓練日程
令和2年11月19日,20日
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
8000円
定員
10名
対象者
測定・検査作業に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)訓練の目的
(2)専門的能力の確認
(3)安全上の留意事項

2.形状の測定法
(1)幾何偏公差の定義
(2)幾何偏差の測定法
(3)真円度測定機
  イ.真円度測定機の原理と構造
  ロ.真円度の評価方法
  ハ.その他の幾何偏差
(4)輪郭形状測定機
  イ.輪郭形状測定機の原理と構造
  ロ.輪郭度及びその他の幾何偏差
(5)表面性状に関する定義とパラメータ
(6)表面粗さ測定機
  イ.表面粗さ測定機の原理と構造
  ロ.表面性状の評価方法

3.測定実習
(1)幾何偏差測定サンプルの提示と実習のポイント
(2)輪郭形状測定サンプルの提示と実習のポイント
(3)表面粗さ測定サンプルの提示と実習のポイント
(4)測定結果から加工方法及び加工条件の評価・考察

4.まとめ
(1)質疑応答
(2)講評・評価

使用機器・教材
真円度測定器(ミツトヨ:ROUNDTEST RA-2200、データ処理ソフト:ROUNDPAK V7.4)、表面粗さ測定器(東京精密:SURFCOM NEX101 DX-13、データ処理ソフト:ACCTee5.6.11.0)
持参品・服装
筆記用具
実施場所
1階測定室
備考
(変更前の旧日程)令和2年10月22日,23日

一言

機械製図および測定の知識を前提としたコースです。本コースの前に、「実践機械製図」、「精密測定技術」の受講をお勧めします。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る