本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 3M310 三次元測定技術 日程変更アリ

訓練日程
令和2年11月26日,27日
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
8000円
定員
10名
対象者
一般機械器具製造業等において、測定・検査業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)訓練の目的
(2)専門的能力の確認
(3)安全上の留意事項

2.三次元測定機の特徴
(1)三次元測定機の特徴、構成
(2)精度試験方法
(3)三次元測定機の不確かさ要因

3.三次元測定実習
(1)プローブの選択、校正の注意点
(2)座標系設定における留意点と効率化
(3)測定のポイントと効率化

4.製品の測定
(1)各機能を利用した効率的な測定方法の検討
(2)ワークサンプルを使った測定実習
  イ.ワークの説明
  ロ.測定のポイント

5.測定の評価と改善
(1)三次元測定データの評価について
(2)より精密な測定をするための改善策等

6.まとめ
(1)質疑応答
(2)講評・評価

使用機器・教材
三次元測定機(ミツトヨ:CRYSTA-Apex S500、データ処理ソフト:MCOSMOS)
持参品・服装
筆記用具
実施場所
1階測定室
備考
(変更前の旧日程)令和2年10月27日,28日

一言

機械製図および測定の知識を前提としたコースです。本コースの前に、「実践機械製図」、「精密測定技術」の受講をお勧めします!

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る