本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 3M200 NC旋盤加工技術 日程変更アリ

訓練日程
令和2年12月21日,22日,23日
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
11500円
定員
10名
対象者
NC旋盤による機械加工に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)訓練の目的
(2)専門的能力の確認
(3)安全上の留意事項

2.段取り作業のポイント
(1)加工機の仕様
(2)ツーリング
  イ.ホルダの種類と特徴(作業性・精度・価格等)
  ロ.チップの種類と精度
  ハ.工具材種と被削材への適正
(3)取付け具
  イ.チャックの種類と特徴
  ロ.やとい、マンドレル及びコレットの特性と活用方法
(4)各種形状による取付け
  イ.薄物円筒形状の取付け
  ロ.小物部品の取付け
  ハ.長物の取付け

3.プログラミング時間の短縮
(1)主要なNCコード
(2)刃先半径補正
(3)複合形固定サイクルの活用

4.加工課題実習
(1)NC旋盤の課題図と加工例の提示・説明
(2)加工例の評価と問題点の討議
(3)実習テーマの設定(能率・加工精度の向上、工程削減等)
(4)工程検討
(5)工具選定と条件設定
(6)段取り作業
  イ.各種補正値の入力
  ロ.生爪作成
(7)プログラム修正
(8)実加工及び測定・評価

5.改善のための確認・評価
(1)加工精度とサイクルタイム
(2)改善策の検討

6.まとめ
(1)質疑応答
(2)訓練コース内容のまとめ

使用機器・教材
NC旋盤(オークマ社製LB3000EX Ⅱ OSP-P300L)、NCプログラム編集・描画ソフト、その他
持参品・服装
作業帽、作業服、安全靴、筆記用具
実施場所
1階NCプログラミング室
備考
(変更前の旧日程)令和2年11月24日,25日,26日

一言

NC旋盤のプログラミングができることを前提としたコースです。本コースの前に、「NC旋盤プログラミング技術」の受講をお勧めします。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る