本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 3D130 自動化設備における画像処理技術

訓練日程
令和2年7月30日,31日
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
18000円
定員
10名
対象者
自動化設備の設計・保守作業に携わる方
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)コースの目的
(2)専門的能力の現状確認
(3)安全上の留意事項

2.画像処理技術の概要
(1)画像技術の用途
(2)画像処理装置の概要
(3)撮像実習

3.撮像
(1)カメラ、レンズの基礎知識
(2)照明の種類と特徴
(3)ワークの撮像

4.各種画像処理
(1)前処理
(2)面積、寸法計測
(3)エッジ検出
(4)正規化相関と位置補正
(5)キズ、汚れ検出
(6)処理結果の外部出力

5.総合実習
(1)検出ワークの良品/不良品の判別、寸法検査、汚れ・傷検査
(2)検出結果の検討と改善


6.まとめ
(1)実習の全体的な講評および確認・評価

使用機器・教材
画像処理装置(オムロン製画像センサ)、カメラ、照明器具、その他
持参品・服装
筆記用具・軽作業ができる服装
実施場所
2階シ−ケンス制御室
備考

一言

画像処理について実習を通して総合的に習得できます

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る