本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 3D062 PLCによる電気空気圧技術(オムロン編)

訓練日程
令和2年11月12日,13日
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
7500円
定員
10名
対象者
空気圧制御及びPLCの知識を活用し生産管理に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)コースの目的
(2)専門的能力の現状確認
(3)安全上の留意事項

2.空気圧技術及システム概要
(1)空気圧技術の特質
(2)空気圧機器構成とシンボル
(3)各種方向切換弁の特徴
(4)各種センサの特徴
(5)真空発生装置
(6)その他(圧力、流量計、配管、継手など)

3.電気空気圧制制御設計実習
(1)リードスイッチ付きシリンダ制御
(2)2本のシリンダ制御
(3)シングルソレノイド使用時のプログラミング技法
(4)ダブルソレノイド使用時のプログラミング技法
(5)各種三位置切換弁使用時のプログラミング技法

4.電気空気圧制御実習
(1)仕様の検討(例 空気圧機器を用いた搬送装置など)
(2)システム構築上の留意事項及び安全作業について
(3)入出力機器の接続(配管・配線作業)
(4)制御回路設計実習
  イ.ロッドレスシリンダ回路
  ロ.上下駆動のシリンダ回路
  ハ.真空制御回路
(5)試運転・デバッグ
(6)搬送動作の最適化と評価

5.まとめ
(1)実習の全体的な講評及び確認・評価

使用機器・教材
PLC(CJ2M)、パソコン、プログラミングツール(CX-Programmer Ver.9.4)、FAモデル、空気圧実習機材、リレー(電磁リレーなど)、スイッチ、センサ、工具、その他
持参品・服装
筆記用具、軽作業ができる服装
実施場所
2階シ−ケンス制御室
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る