本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 3M110 実践機械製図 中止しました

訓練日程
令和2年4月22日,23日,24日
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
8500円
定員
15名
対象者
機械設計関連の業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)コースの目的
(2)専門的能力の現状確認
(3)安全上の留意事項

2.製図一般
(1)図面の役割
(2)製図規格の確認
(3)投影法の確認
(4)図面より立体形状の実践的把握

3.機械製図上の留意事項
(1)製図立体モデルより2次元図面への効果的図示法
  イ.投影図の選択法
  ロ.製造現場を意識した図形の配置方法
(2)加工を考慮した効果的寸法記入法
  イ 寸法記入の留意点
  ロ 特殊形状への寸法記入法
(3)機能上の要求に基づく公差記入法
  イ.寸法公差の考え方
  ロ.「はめあい」における公差等級と公差域について
  ハ.幾何公差の定義とその解釈
(4)製品性能と表面性状
  イ.表面性状のパラメータ
  ロ.表面性状の要求事項の指示方法

4.実践的設計図面の描き方
(1)事例から学ぶ設計製図
  イ.製図事例
  ロ.部品図の作成

5.製図総合課題
(1)組立図及び部品図の課題実習
  イ.組立図の作成要領
  ロ.組立図を基にした部品図の作成
(2)確認・評価

6.まとめ
(1)全体的な講評および確認・評価

使用機器・教材
製図機器、製図用具一式、製図立体モデル、各種機械部品図面
持参品・服装
筆記用具
実施場所
2階CAD/CAM室
備考

一言

本コースは、精密形状測定、三次元測定、2次元CADの基盤となるものです。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る