本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナーにおける新型コロナウイルス感染症への対応について(2020/8/4)

能力開発セミナーの実施状況ついて

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が全国を対象に発令されたことを受け、能力開発セミナーを一時中止とさせていただいておりましたが、現在は予定通り開催しております。しかし、一部中止となっているいるセミナーもございますので、受付状況につきましては 令和2年度訓練分類別コース一覧 または 令和2年度開催月別コース一覧 をご覧ください。

当センターとしての対応

  • 教室や実習場の扉を定期的に開けて、換気を行います。
  • 教室での講義は、可能な限り、受講者の方同士の距離を確保するようにいたします。
  • 指導員もマスクを着用しセミナーを行うようにしております。ご理解とご協力をお願いいたします。

受講いただくにあたってのお願い

  • 飛沫感染を防ぐため、マスクを着用してください。
    マスクにつきましては、恐れ入りますが、受講者ご自身で手配いただきますようお願いいたします。
  • 施設内では、頻繁に手洗いやうがいを行ってください。
    消毒液を各セミナーの教室に一つ設置しておりますので、受講の際にご利用ください。
  • 次のいずれかの症状がある場合は、セミナー受講を中断し自宅休養をお願いします。
    ①「発熱」や「風邪」の症状がみられる場合
    ②強いだるさ(倦怠感)がある場合
    ③連続するせきや息苦しさ(呼吸困難)がある場合
    ④味覚障害が感じられる場合
  • セミナー受講中に発熱など体調に異変を感じられた場合は、速やかに担当講師まで申し出てください。
  • 受講後、発熱等の症状があった場合につきましては、「氏名、受講コース名、症状が現れた時期と状況、治療経過、今後の見通し」を当センターまでご連絡ください。

お問い合わせ先

訓練課受講者係事業主支援担当(054-285-7184)

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る