本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

 

生産性向上支援訓練「提案型営業手法」利用企業の声         (株式会社ワコー)

 訓練で学んだヒアリングスキルでニーズを把握し、提案をした結果、採用された

利用企業の概要

事業主名 株式会社ワコー
所在地  京都府京都市
事業内容 ステンレス浴槽・タンク・その他ステンレス・鉄製品の企画・製造・販売
従業員数 220名
実施時期 2019年9月

訓練を利用したきっかけ・感想について教えてください

営業部森本様

株式会社ワコー
営業部 森本様

 製造部から営業部へ異動した社員に対してOJT教育を行っていたが、経験則によるものが多かったため、理論的な営業研修を受講させたかった。また、当社は御用聞き営業の比率が高く、提案営業に課題を感じていた。ちょうどそのときポリテクセンター滋賀から生産性向上支援訓練オープンコース「提案型営業手法」の案内があったため、受講を指示した。
 受講した社員がお客様から問い合わせいただいた際に、積極的に質問を行うことでニーズを掘り出し、提案営業につなげている様子が見えたため、訓練で学んだ内容が活かされているように感じた。また、グループワークを通して他社の方と議論をすることで、社内研修だけでは得られない良い刺激を受けられたようだった。

訓練を受講した感想をお聞かせください

営業部岩瀬様

株式会社ワコー
営業部 岩瀬様

 これまで営業手法を理論的に学ぶ機会がなかったため、大変有意義だった。特にグループワーク時に他社の方とお話ししたことでよい刺激を受けることができた。
 訓練で学んだヒアリングスキルでニーズを把握し、お客様の生産性向上に資する提案をした結果、採用された。ほかにも様々な場面で訓練内容を活かした提案を行っている。

生産性向上支援訓練とは

 生産性向上支援訓練は、企業が生産性を向上させるために必要な知識などを習得する職業訓練です。
以下の3つの特徴があります。

1、企業の生産性向上に効果的な知識や技法を習得
2、企業のニーズに合わせたオーダーメイドのコース設定が可能
3、受講しやすい料金設定

 詳しくは下記リンクをご覧ください。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る