本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

【女性専用科】CAD・ものづくりサポート科


訓練の概要(訓練により習得できる技能)

結婚、出産、育児や介護等ライフプランの変化により、仕事に影響を受けやすい女性を対象にした訓練がスタートしました。
女性活躍の経営効果を実感されている経営者もいらっしゃる昨今、ものづくりの分野においても女性の活用が見込まれています。当科では、CADオペレータや工場事務に必要な知識・技能を習得することによって、製造現場を間接的に支える人材として再就職を目指すことが可能です。女性が安心して訓練を受けられる設備環境もしっかり整備してあります。

訓練期間

  • 9月生:2020年9月2日~2021年2月26日
  • 3月生:2021年3月2日~2021年8月27日

対象者

  • CADにより機械図面作成業務に携わりたい方
  • 工場における事務的補助部門に従事したい方

仕上がり像

  • 機械製図を理解し、CADによる図面作成(部品図・組立図)及び3次元CADによるモデリングのための技術・技能を習得すると共に、工場におけるコスト管理に役立つ会計知識や生産・品質向上の基礎知識・技法も習得します。

訓練到達目標

機械製図 【108時間】

JISによる機械製図及び関連規格、機械要素に関する知識を学び、図面から製品形状を読み取ること、図面作成に関する技能、知識を習得します。
また2次元CADの基本的操作法を学び、CADによる図面作成技能を習得します。

機械製図及びCAD基本
  • 写真はCADによる図面作成の様子です。

2次元CAD基本【108時間】

より効率的な図面作成のためのCAD操作に関する技能・知識を学び、部品図から組立図、組立図から部品図(バラシ図)の作成に関する技能を習得します。

CAD応用作業
  • 図はバラシ作業用の組立図の一部です。

3次元CAD基本 【108時間】

3次元CADの基本的操作法を学び、3次元モデリング、3次元モデルからの図面展開、アセンブリ(3次元モデルの組立)に関する技能及び関連知識を習得します。

3次元CAD基本
  • 画像は作成した3Dモデルと同モデルのカットモデルです。

財務管理 【108時間】

企業会計実務に必要な記帳から決算までの一連の経理実務に関する実践的技能及び関連知識を習得します。

財務管理
  • 写真は市販教材とその『作業標準書』です。

原価計算・原価管理 【108時間】

製造業における原価計算のしくみを理解し、コストダウンの企画ができる知識を習得します。

原価管理

生産管理と品質管理 【108時間】

生産管理・資材購買管理の概要や統計品質管理(QC7つ道具)を理解し、その際に必要なデータ処理に関する技能を習得します

生産管理

総訓練時間

  • 681時間

※就職支援、行事等33H含む


受講要件

過去の実務経験

  • 特にありません

事前に習得していることが望ましいスキル

  • 特にありません

各訓練科共通要件

  • 希望訓練コース内容を充分理解し、自分の職歴等も加味して再就職を強く望んでいること。
  • 受講することに強い意欲を有しており、全訓練日程を受講することができること。

※定員の関係上などで、応募いただいても必ず受講できるとは限りません。
※以下の(1)~(3)に該当する方は受講できません。
(1)訓練開始日及び訓練期間中に在職中の方
(2)他の公共職業訓練を受講修了後、1年以内の方
(3)過去1年以内に受講された公共職業訓練を正当な理由なく中途で辞められた方


受講料

テキスト代

  • 10,000円程度

受講生の入所前の職種と修了後に就職した職種

販売員 → 事務職(製造業)
組立  → CADオペレーター


訓練に関する職種と仕事内容

一般的な職種名

  • 「工場事務」兼「CADオペレータ」

仕事の内容

「CADオペレータ」とは、設計者の指示に従って”図面の調整・修正・仕上げ”などを行う仕事です。CADには、平面図を描く2次元CADのほか、立体図を作成する3次元CADがあり、住宅・土木から、工作機械、自動車、航空機、電気・電子部品まで、あらゆる「ものづくり」分野の図面作成に使われています。自分がかかわった図面や設計図で電化製品などが発売されるので、達成感と充実感を得ることができます。

「工場事務」とは、材料の仕入れや管理、伝票整理、パソコンへの入力作業、取引先との連絡などを行う仕事です。初心者の方でもビジネスマナーを身に付けることで、職場や取引先の人と問題なく対応ができますが、簿記の知識を身に着けることで、原価や利益の計算、企業の経営者の意思決定に貢献できます。

「CADオペレータ」、「工場事務」とも雇用形態は、正社員、契約社員、パート、アルバイト、派遣スタッフなど幅広く、生活パターンに合わせて就業できます。

職種との相性(こんな方に向いている)

機械等、CADを使用している「ものづくり」分野に興味があること。

訓練により就職可能な主な仕事

  • CADオペレータ業務
  • 品質管理、生産管理の業務サポート
  • 工場事務

就職後の仕事例(求人票より)

CAD図面作成・製作補助、設計部門アシスタント、一般・経理事務、生産管理事務

  • 総務事務以外にCAD業務をお手伝い
  • 図面チェックや図面作成及び電話・来客業務
  • 工場内事務所で経費計算や出納業務事務
  • 受注・部品手配・納期管理・出荷交付・不具合処理
  • 会社の決算関係業務、売掛金回収の入金処理

就職率

  • 89.7% (平成30年度実績)

修了者の主な就職先

県内製造業での事務
CADオペレーター


賃金情報

16万円~25万円


訓練で習得した職業能力の就職先での活用状況


訓練修了時に取得できる資格

  • 特になし

任意に取得する資格

訓練期間中に皆さんが習得した技能を活かして任意に受験して取得できる資格です。
受験手続きの説明や合格できる技能レベルへの到達は訓練中に十分可能です。
(但し、合格を保証するものではありません。詳細は、各実施機関へお問い合わせください)

簿記2級・3級:日本商工会議所

基本的な商業簿記を習得し、経理関連書類の適切な処理や青色申告書類の作成など、初歩的な実務がある程度できるようになります。


技能検定:機械・プラント製図(機械製図CAD)3級

就職後のスキルアップ

就職後は、当センターで実施している短期間の在職者訓練(有料)を受講することにより、 さらにスキルを向上させることができます。
当センターでは、就職後においても新たな職業能力の習得やこれまでの職業能力の更なる向上に係る相談・ 支援を行っています。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ先

訓練課 受講者係

TEL

077-537-1179

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る