本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

事業主の方(民間教育機関・団体等)へ

お知らせ

令和2年
3月24日 
令和2年度生産性向上支援訓練事業取組団体を募集します。

      登録申請の受付期間は令和2年4月1日から令和2年4月17日までです。

令和元年
12月4日 
生産性向上支援訓練カリキュラムモデル2019年11月版 を掲載しました。
 

実施機関の募集について

 令和2年度における生産性向上支援訓練・IT活用力セミナーについては、訓練の利用を希望する地域の企業・事業主団体の要望に対応するため、実施機関を募集しています。


生産性訓練・ITセミナー実施機関募集案内 (255.20 KB)  
生産性訓練・ITセミナー実施機関業務取扱要領 (971.97 KB) (パスワード付き)
 電子メールによる業務取扱要領の送付を希望される場合は、法人名、担当者名及び電話番号をご記入のうえ、shiga-seisan@jeed.or.jp(すべて半角)まで送信ください。折り返し「生産性訓練・ITセミナー実施機関業務取扱要領」の閲覧に必要なパスワードをお知らせ致します。

 登録申請書の受付期間は、令和元年12月4日(水)から令和元年12月18日(水)までです。


 生産性向上支援訓練及びIT活用力セミナーのカリキュラムモデルは以下のリンク先でご覧ください。
(生産性向上支援訓練)     (IT活用力セミナー)

 

 

業務を受託した登録実施機関に委託する業務内容について

【オーダーコース】
◆個別の中小企業等に対する訓練のコーディネート(要望を踏まえたカリキュラムの提案及び調整等)
※個別の中小企業等が抱える生産性向上に関する課題や人材育成ニーズに応じたカリキュラムを作成して
提案するとともに、生産性センターと連携して具体的な訓練コースの設定を行ってください。
【オープンコース】
◆生産性センターと連携した訓練コースの設定(地域の中小企業等の要望を踏まえたカリキュラムの作成等)
※生産性センターが指定する訓練分野又は訓練コースに係る地域の中小企業等に共通する課題や要望に
添ったカリキュラムを作成し、生産性センターと連携して具体的な訓練コースの設定を行ってください。
【共通】
◆訓練実施に向けた準備(講師の手配、事務担当者の配置、テキストの作成等)
◆訓練の実施及び訓練に附随する業務(当日の運営業務、出欠管理、アンケートの実施等)など
 

生産性向上支援訓練事業取組団体の募集について

 令和2年度における生産性向上支援訓練で、会員企業の人材育成を継続的に取り組む事業主団体を事業取組団体として選定し、当該団体に対して、会員企業の生産性向上の取組を支援するため、事業取組団体を募集しています。詳しくは下記案内をご覧ください。
 登録申請の受付期間は令和2年4月1日から令和2年4月17日までです。
生産性向上支援訓練事業取組団体募集案内 (255.34 KB)

 

お問い合わせ先

 生産性向上人材育成支援センター
  生産性向上支援訓練担当
   TEL 077-537-1176
   FAX 077-537-1215
  MAIL shiga-seisan@jeed.or.jp
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る