本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 W007A 金属材料の熱処理技術

訓練日程
令和2年8月27日(木) ・ 28日(金)
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
12時間(2日間)
受講料
16,500円
定員
10名
対象者
各種材料の熱処理及び表面硬化等の作業に従事する技能・技術者の方、またはその候補となる方
訓練内容

熱処理時に発生する問題点を把握し施工管理の知識・技術を身につけるコースです。

金属材料の特性と熱処理方法や表面硬化法等を学び、それらの処理時に発生する問題点の把握及び施工管理の知識・技能を習得します。


教科項目・内容
コース概要及び留意事項
  • 訓練の目的
  • 専門能力の確認
  • 問題発見へのプロセス
  • 安全上の留意事項
鉄鋼材料と熱処理
熱処理法
金属材料
熱処理作業実習
  • 焼き入れ実習
  • サブゼロ処理
  • 浸炭焼き入れ
  • その他
トラブル対策
  • 焼き割れの原因と対策
  • ひずみの発生と対策
  • 脱炭と酸化
  • 非破壊検査 その他
成果の確認
使用機器・教材
長袖作業服(上着)、筆記用具
持参品・服装
電気炉、油冷槽、腐食液、金属顕微鏡、硬さ試験機 等
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る