本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 S021A 棚卸実務における問題解決 〔効率的な棚卸方法をマスターする〕

訓練日程
令和2年6月25日(木) ・ 26日(金)
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
12時間(2日間)
受講料
8,500円
定員
10名
対象者
工場管理、生産管理、物流管理に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う方、またはその候補となる方
訓練内容

棚卸業務の際に発生する問題点に紐づけて、より良い棚卸実務を目指すコースです。

棚卸実務時に発生しやすい問題のご紹介、そしてこれらの問題を事前に低減するための工夫と、起こってしまった問題に対する解決の糸口を学びます。長期在庫低減の為の管理方法やレイアウト再考等、効率的な棚卸業務のための日常管理業務にも言及し、総合的に実務に結び付けていきます。


教科項目・内容
コース概要
棚卸の問題の種類
  • 棚卸の問題の種類(在庫差異 他)
  • 受講者の現在の体制と講評
問題を低減するための工夫
  • ルール化
  • 意識の向上/啓発
  • 日常管理の導入
在庫差異分析
  • 差異分析の流れ
  • 分析結果から得られる事
  • 今後の管理へ繋げる、事例紹介
生産現場に活用できる応用課題実習
  • 受講者の現場で発生している棚卸実務上の問題点の整理
  • 問題点に対する具体的解決策
  • 発表
  • 講評
まとめ
使用機器・教材
筆記用具
持参品・服装
プレゼンテーション機器 等
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る