本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 S018A 製造現場の改善活動推進と継続性 〔継続的な活動を指揮する次世代リーダー育成のために〕

訓練日程
令和3年2月3日(水) ・ 4日(木)
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
12時間(2日間)
受講料
8,500円
定員
10名
対象者
工場管理、生産管理、物流管理に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う方、またはその候補となる方
訓練内容

製造現場での「問題点の抽出」、「重要度策定」から改善活動に必要なコツとヒントをマスターするコースです

製造現場における改善活動の継続と推進のためにTQM(Total Quality Management)を基本理念とし、製造現場における改善活動の継続と推進のために必要なコツとヒントについて習得します。また、実習課題を通して業務で活用するための組織体制案の作成、問題点の抽出、重要度策定、継続的な活動の在り方、自社への導入及び定着に必要な知識と技術を習得します。


教科項目・内容
コース概要
継続性とは
  • TQM、PDCAサイクルの在り方
組織体制
  • 人材育成と改善活動
問題点抽出
  • 重要度策定
活用方法
  • 統計的手法による問題の可視化
総合実習課題
  • 課題テーマに沿った実習の実施
  • 課題成果物の発表会
まとめ
使用機器・教材
プレゼンテーション機器 等
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る