本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 S006A なぜなぜ分析による真の要因追求と現場改善 〔なぜなぜ分析実践応用〕

訓練日程
令和3年2月24日(水) 〜 26日(金)
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
18時間(3日間)
受講料
12,000円
定員
20名
対象者
生産現場で品質問題の解決に携わっている方、なぜなぜ分析を使いこなしたい方
《※このコースの前に【S005|なぜなぜ分析による製造現場の問題解決】を受講すると効果的です。》
訓練内容

ものづくり現場での問題発見・問題解決するための「なぜなぜ分析手法」を身につけるコースです

製造現場における生産工程の効率化(改善)を目指して、なぜなぜ分析を効率的に進め、
効果の高い解決策を策定する手法を習得します。


教科項目・内容
コース概要
問題解決の進め方
  • 管理のサイクル(デミングサイクル)
  • 問題解決の進め方
  • 問題解決に活用する手法
  • 不良、故障の発生要因
  • 相対目標と絶対目標
  • 課題実習「現状分析能力の確認」
なぜなぜ分析
  • なぜなぜ分析とは
  • なぜなぜ分析演習「問題発見・課題解決ケーススタディ」
問題の本質と問題解決
  • 問題の真因追究のポイント
  • 具体的解決策の策定のポイント
  • 対処と根治と解決策の優先位置づけ
  • 演習「生産現場の問題を真・なぜなぜ分析で真因追究」」
工程の管理・原則
  • 工程精通(工程の管理・原則)
    • 原則発見のポイント
    • 工程精通事例研究
よりよい進め方
  • なぜなぜを掘り下げる
グループ演習
  • 問題の真の要因追及
  • 解決すべき課題の整理
  • 改善計画を立案
  • 発表
まとめ
使用機器・教材
筆記用具
持参品・服装
プレゼンテーション機器 等
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る