本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 M056B 締結部品の選定・組付け技術

訓練日程
令和2年9月8日(火) 〜 10日(木)
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
18時間(3日間)
受講料
15,500円
定員
10名
対象者
機械及び設備・製造・保全管理に従事されている方
訓練内容

実習を通して締結に関する実践的なスキルを身につけるコースです

締付け用装置の取扱い、図面の見方、ねじのひっかかり率等の知識、
ボルト・ナットの知識、材料と適正トルク、ヘリサート工具の使い方、各種タップ立て作業について、実習を通して習得します。


教科項目・内容
コース概要
ねじ締結部の不良概要
構成機器の構造動作原理
  • ねじの種類と用途
  • ボルトとナットの種類と強度区分
  • ピンの用途と種類
  • インサートの知識
締結部の設計・加工における検討項目
  • ねじ締結の方法、ねじ穴の大きさ
  • ひっかかり率、締付けトルク
実習
  • ボール盤による穴あけ、タップ作業、締付け、
    位置決めピンの圧入、インサートの活用など
評価、まとめ
使用機器・教材
長袖作業服(上着)、安全帽、安全靴、筆記用具
持参品・服装
ボール盤、六角ボルト各種、タップ、リーマ、ピン、トルクレンチ、スパナ、インサート
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る