本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 M042B 設計に活かす3次元CADソリッドモデリング技術

訓練日程
令和2年8月4日(火) 〜 8月7日(金)
《※日程変更しました!》
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
24時間(4日間)
受講料
21,500円
定員
10名
対象者
製造業の仕事に従事し、CADの知識を有する方
訓練内容

3次元設計支援システムを効果的に活用し、モデル構築手順を習得するコースです

3次元CADの活用法について、ソリッドモデリングの実習を通して習得します。
主に、3次元CADの概要、プリミティブ、ブーリアン演算、フィレット、パラメトリックモデリング、フィーチャ操作等を行います。


教科項目・内容
コース概要
  • 3DCAD概要
  • 設計の流れと検証ツール
モデリング時のポイント
モデリング手法
  • 基準とスケッチの関係
  • 1機能=1フィーチャーを意識したモデリング
設計検証
  • アセンブリによる組立性の検証
  • 図面展開による検証
総合演習
まとめ

ソフトウェアの操作方法を追求した内容ではありませんのであらかじめご了承ください。

本コース受講後、【M043|設計ツールを活用したサーフェスモデリング技術】を続けて受講していただくとより効果的です。

使用機器・教材
CATIA R26 《※コースによって使用ソフトが異なりますのでご注意ください。》
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る