本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 M033A 自動組立ライン構築のための自動化技術 〔自動組立/ライン構築・メカニズム編〕

訓練日程
令和2年10月29日(木) ・ 30日(金)
実施時間帯
9時00分 〜 17時15分
(※他のコースと講習時間が異なります)
総訓練時間
15時間(2日間)
受講料
21,000円
定員
10名
対象者
生産ライン・製造設備の自動化・省力化業務に従事されている方、またはこれから従事する方
訓練内容

機械の構成要素を活用し、自動化ライン構築の方法が学べるコースです

生産工程の効率化(改善)を目指して、各作業のユニットの要素選定、自動供給機構の選定、
工程分割等を考慮に入れたライン全体の構成方法や装置の改善方法等、自動化ラインを構築するための手法について習得します。


教科項目・内容
生産ライン構築のための基盤技術
  • 生産ラインに必要な基盤技術
  • W・T・MACS 他
自動供給・工程分割要素選定
  • トランスファ機構の選定
  • 工程分割の考え方 他
作業内容に応じた位置決めと生産性の向上
  • 各種の作業内容と位置決め精度 他
自動化ユニット構築実習
  • 自動化ライン構築の方法 他
まとめ
使用機器・教材
筆記用具、安全帽
持参品・服装
自動組立技術実習システム、三菱電機PLC-Qシリーズ
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る