本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 M032A 機械設計のための総合力学

訓練日程
令和2年8月19日(水) 〜 21日(金)
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
18時間(3日間)
受講料
13,000円
定員
8名
対象者
機械設計製図関連の業務に従事されている方
訓練内容

演習問題を通して、機械要素・材料力学等の知識および技能を習得するコースです

機械設計に必要な機械の力学(力、モーメント、ニュートンの法則、並進運動、回転運動等)や
材料の強度(応力とひずみ、安全率と許容応力等)、また、機械要素設計(軸、転がり軸受、歯車等)に必要な力学全般について、
専門用語の物理的意味を理解し、演習問題を通して公式の使い方を習得します。


教科項目・内容
強度設計の重要性と機械の力学
  • 物理量とSI単位/力/運動
材料の強度
  • 荷重・応力・ひずみ
  • 熱応力
  • 金属材料の破壊と安全率
  • はりの曲げ
  • 座屈
機械要素設計
  • 軸のねじり
  • 軸の強さと軸の直径
  • キーの強度など
課題及びまとめ
使用機器・教材
筆記用具(付箋、マーカーペン)、関数電卓
持参品・服装
関数電卓 《※貸出可》
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る