本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 M001C╱M002C 旋盤加工セットコース2 〔旋盤加工応用技術&旋盤加工技術〕

訓練日程
【M001C】 令和2年11月12日(木) 〜 17日(火) 《※日程に土日は含みません》
【M002C】 令和2年11月18日(水) 〜 20日(金)
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
【M001C】 24時間(4日間)
【M002C】 18時間(3日間)
受講料
【セットコース】 32,000円
定員
10名
対象者
旋盤作業等の業務に従事されている方
訓練内容

加工条件の選定と各種加工作業を行うスキルアップに役立つコースです


【前コース:M001】 『加工する形状に応じたバイトの選定と各種加工作業』

普通旋盤の安全作業、加工条件の選定、各種加工方法(外径・内径・溝・ねじ切り・ローレット・テーパ加工)と関連知識について、実習を通して習得します。

教科項目・内容
概要
  • 訓練目的及びコース概要
  • 専門能力の確認
  • 安全作業
各種加工法
  • 外径加工、溝加工、ねじ加工、ローレット加工
  • 課題実習
    外径加工、溝加工のテクニック、ローレット加工のテクニック、ねじ加工
成果発表
まとめ

【後コース:M002】 『加工する形状に応じたバイトの選定と各種加工作業』

『M001』で取り上げた各種加工法に、新たな要素作業(テーパ 加工、内径加工)を加えて、組合わせ部品を製作します。

教科項目・内容
概要
  • 訓練目的及びコース概要
  • 専門能力の確認
  • 安全作業
旋盤加工
  • 外径、溝、ローレット、内径、ねじ
総合課題実習
  • テーパ合わせ加工、内径段付き加工
まとめ

【M002】では、【M001】での加工品に組み合わせる製品を削ります。

【M001】での加工品は、実習の進度により、その都度形状を変更しています。そのため、連続でのコース受講をお願いします。

ノギスとマイクロメータの取り扱いについては事前に習得をお願いします。

使用機器・教材
普通旋盤、各種バイト、測定具 等
持参品・服装
長袖作業服、安全帽、安全靴、保護メガネ、筆記用具
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る