本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 E037A パソコンによる計測制御システム技術 〔C#・RS232C/USB編〕

訓練日程
令和3年3月11日(木) ・ 12日(金)
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
12時間(2日間)
受講料
15,000円
定員
10名
対象者
C#言語を習得されている方、デジタルマルチメータやオシロスコープの基本的な操作をご存知の方
《※事前に【E023|オブジェクト指向による組込みプログラム開発技術(C#編)】を受講されることをお勧めします。》
訓練内容

C#言語を使って計測機器の自動計測制御システムの構築技術を習得します。

近年の計測機は多機能化しており、比較的安価な計測機でも計測条件のセットや計測結果の取り込みを
汎用のPCでできるような製品が増えてきています。本コースでは、次の5点を目標としています。
  • 計測機を自動制御する手法の種類を知る。
  • C#言語でシリアル通信をするプログラミングができるようになる。
  • Windows Formを用いた簡単なUI作成ができるようになる。
  • オブジェクト指向を活用したモデルクラス作成を学ぶ。
  • C#言語を用いて非同期処理を行なう技法を知る
C#言語で計測機制御をするプログラムができる技術を身につけることにより、
ハードウェア開発技能とソフトウェア開発技能の両方を向上させることができるでしょう。

教科項目・内容
計測器の自動制御について
C#プログラムの基本系
シリアル通信によるデジタルマルチメータ制御
モデルクラス作成
Windows Formプログラムの基本形
非同期処理プログラミング
専用ライブラリを利用したオシロスコープ制御
総合演習
まとめ
予定実習教材:マルチメータとオシロスコープ
使用機器・教材
PC、開発環境、各種計測器(デジタルマルチメータ、オシロスコープ)
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る