本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 E032A マイコンによるシリアル通信技法

訓練日程
令和2年7月14日(火) ・ 15日(水)
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
12時間(2日間)
受講料
15,000円
定員
10名
対象者
マイコン制御設計に従事する技術者の方、ハードウェアエンジニアの方
《※C言語およびマイコン概要を習得している方が望ましい》
訓練内容

シリアル通信の回路、ソフトウェア設計を習得します

マイコンが外部の周辺機器との通信をする際には、主にシリアル通信が利用されています。
本コースでは、マイコンに搭載されたRS-232Cインターフェイスを使って、
シリアル通信の仕組みと、C言語による通信プログラムの手法を学びます。


教科項目・内容
マイコン制御の概要
  • 開発ツール
通信の概要
シリアル通信(RS-232C)について
  • RS-232Cインタフェースについて
マイコン通信のプログラミング技法
  • 入出力プログラム
  • RS-232C送信プログラム、受信プログラム
  • RS-232C送受信、制御プログラム
総合実習
  • 実習課題および動作検証
まとめ
使用機器・教材
マイコンボード、パソコン、開発環境
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る