本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 E016A リアルタイムOSによる組込みシステム開発技術 〔μITRON編〕

訓練日程
令和3年1月26日(火) 〜 28日(木)
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
18時間(3日間)
受講料
16,000円
定員
10名
対象者
組込みシステムの設計・開発業務に従事する技能・技術者等の方、μITRONの機器設計、制御技術を習得したい方 《※プログラム経験(言語問わず)がある方が望ましい》
訓練内容

ランタイムOS動作を理解したい方におすすめのコースです

組込みシステム開発の効率化のため、ランタイムOS(T-Kernerll)の機能を理解し、
最適なアプリケーションを設計・開発技術を実習を通して習得します。


教科項目・内容
開発環境
  • Eclipse(T-Engineプラグイン)、Cygwin、他
ランタイムOSについて
  • T-Kernel/OS、T-Kernel/SM、T-Kernel/DSの概説
T-Kernel APIについて
  • T-Kernel/OS、T-Kernel/SM、T-Kernel/DS
    それぞれのAPI概説
課題
  • コンソールアプリケーション
    ポーリング制御、割込み制御、タスク制御、同期、排他制御
まとめ
使用機器・教材
筆記用具
持参品・服装
実習用ボード(Teaboad)、コンパイラ、デバッガ
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る