本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

コース番号 E002C 有接点シーケンス制御の実践技術

訓練日程
令和2年9月24日(木) ・ 25日(金)
実施時間帯
9時15分 〜 16時00分
総訓練時間
12時間(2日間)
受講料
12,000円
定員
10名
対象者
制御回路の設計・施工・保全等に従事し、今後職場において重要な役割を担う方、またはその候補となる方
訓練内容

実際に回路を組立てながら配線・点検・トラブル対策を身につけるコースです

有接点シーケンス回路の設計・製作方法について、実際の回路組立作業(ON-OFF、自己保持、タイマー等)の実習を通して習得します。


教科項目・内容
概要
  • シーケンス制御の概要
  • 電気用図記号、機器記号及び機能記号等
各種制御機器の種類と選定方法
制御回路設計
総合実習
  • 実習課題
    • 制御回路の製作
    • 制御機器及びアクチュエータの選定
    • 配線作業、点検及び試運転
    • トラブル発生のメカニズムと改善
まとめ
使用機器・教材
筆記用具
持参品・服装
リレーシーケンス制御実習盤(リレー、タイマー等)、回路計、工具 等
実施場所
ポリテクセンター埼玉
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る