本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ


ICTエンジニア科(企業実習つきコース) 【スマート生産サポート科/短期デュアルコース】

ネットワーク、アプリケーションに関する知識、技術を学びIT業界へ

  • 現在では、多くのものがWebを活用しており、ネットワークやプログラミング、データベース等様々な知識を持ったエンジニアが求められています。
  • このコースでは、情報通信技術(ICT)を活用したアプリケーション開発、ネットワーク構築に必要な基礎的な技術を身に付け、現場での体験を通し、IT業界へ飛び込む自信をつけてもらうことを狙いとしています。



訓練の内容

訓練期間・訓練時間 等

訓練期間

  • 7ヶ月間(土日・祝日、指定された日を除く月~金)

訓練時間

  • 9時05分~16時05分(昼休み:11時45分~12時30分)
    企業実習時は訓練時間が異なります。
    また、訓練期間中に数日程度15時10分または17時00分までとなる日があります。

訓練に使用するアプリケーション等

  • Cisco Systems社製ルータ、L3スイッチ
  • MySQL
  • Eclipse
  • Android Studio
参考に記載していますので変更になる場合があります。

訓練の流れ

最初の1ヶ月でヒューマンスキルの向上を目指した内容と本訓練の受講のための基礎的な知識・技能を習得します。本訓練ではICT(Information and Communication Technology)を活用したシステムの設計、開発などに対応するため、ネットワーク、各種サーバ、データベース、プログラミングに関する知識、技術を習得します。
また、短期間の企業実習を行い現場で必要な技術・技能を確認することができます。

1ヶ月目:導入訓練

就職に向けてヒューマンスキルの向上を目指します。また、本訓練に向けて、基礎的な知識・技能を習得します。
  • コミュニケーション基本、自己理解、自分の強み弱み表現などと履歴書・職務経歴書の作成、並びに本訓練受講のための基礎的な知識および技能を習得します。

2ヶ月目:ネットワーク構築技術

コンピュータや各種機器を繋ぐネットワーク構築に関する知識・技術を習得します。
  • コンピュータの基礎理論
  • 通信プロトコル(TCP/IP)
  • LAN配線
  • ネットワーク機器の設定
  • LAN構築演習
ネットワークサーバ構築技術

3ヶ月目:ネットワークサーバ構築技術

サーバ操作、各種サーバ構築、HTMLに関する知識・技術を習得します。
データベースサーバ構築技術
  • Linuxコマンド
  • Linuxシステム管理
  • Linuxサーバ構築(DNS、HTTPなど)
  • HTML/CSSコーディング
  • Webコンテンツ作成演習

4ヶ月目:データベース活用技術

クライアント/サーバー型(C/S型)データベースに関する知識・技術を習得します。
  • リレーショナル理論
  • データベースサーバ導入
  • SQL言語によるデータベース構築
  • SQL言語によるデータベース操作
  • データベース開発演習
システム開発技術

5ヶ月目:システム開発技術

Java言語を用いた、システム開発に関する知識・技術を習得します。
制御システム構築(シーケンス編)
  • 開発環境の構築
  • Java言語の基本構文
  • Java言語によるオブジェクト指向プログラミング
  • Java言語開発演習

6ヶ月目:Webアプリケーション開発技術

Webデータベース(Web-DB)連携システム開発に関する知識・技術を習得します。
  • HTMLによるUI(User Interface)開発
  • JSP(Java Server Pages)
  • JDBC(Java Database Connectivity)
  • Java Beans
  • Java Servlet
  • MVC(Model View Controller)
  • Web-DB連携システム開発演習
制御システム構築(PLC制御編)

7ヶ月目:企業実習、フォローアップ

各企業での実習を通して実践的な内容を習得します。
6ヶ月の訓練内容を振り返り、フォローアップ訓練を行います。
総合課題実習
  • 企業実習
  • フォローアップ

受講要件

各訓練科共通要件

  • 以下の要件をすべて満たしている必要があります。
    受講希望者が多数の場合は受講要件を満たしていても受講できないことがあります。
    • 訓練コースに関連する職種への再就職を希望されている方
    • 訓練内容を理解するとともに受講熱意のある方
    • 訓練内容を理解するために必要な基礎学力のある方
    • 訓練コースの受講・修了に支障(健康状態・受講態度・協調性等)がない方
    • 企業実習つきコースのみ、概ね55歳未満の方
      およびハローワークでジョブカードを活用したキャリアコンサルティングを受けた方

受講要件の詳細については「応募から訓練開始までの手続きの流れ」をお読みください。

受講料等

受講料

経費

  • 教科書代:5,000 円程度
    参考に記載していますので変更になる場合があります。合格手続き時に正確な金額をご連絡します。
  • 職業訓練生総合保険/7ヶ月コース:5,350
    企業実習中の事故や損害賠償責任に備えるために加入していただく必要があります。

入所後必要なもの

参考に記載していますので変更になる場合があります。

訓練後に目指せる主な仕事、就職率

訓練後に目指せる主な仕事

  • プログラマ
  • システムエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • サーバ運用・監視
  • ヘルプデスク

訓練後に目指せる主な仕事の内容〔一例〕

  • プログラマ
    プログラミング言語を用いてソフトウェアを制作する仕事です。
  • システムエンジニア
    コンピュータシステムの設計やシステム開発などをする仕事です。
  • ネットワークエンジニア
    コンピュータネットワークのシステムの構築、運用・保守などをする仕事です。
  • サーバ運用・監視
    ネットワークやサーバの動作状態を監視し、異常発生時の一時対応や管理者への連絡を行う仕事です。
  • ヘルプデスク
    企業内でのパソコンにかかる問い合わせやトラブル対応、ソフトウェアのインストールやプリンタの設定など、エンドユーザへの対応を主とする仕事です。

就職率

  • 令和2年度新設コースのため、データはありません。

取得できる資格〔もしくは目指せる資格〕

訓練修了時に取得できる資格

  • 特にありません。

任意に目指せる資格

訓練コースに関連する分野の資格の一例です。(※ただし合格を保証するものではありません。)
  • Oracle Certified Java Programmer Bronze
    • Javaプログラミングの技術力を証明する資格です。
  • CCNA(Cisco Certified Network Associate)
    • ネットワーク構築と運用管理能力を証明する資格です。

就職後のスキルアップ

就職後は、当センターで実施しています短期間の 在職者向け職業訓練(能力開発セミナー《有料》) を受講するなど、さらにスキルを向上させることができます。
当センターでは、就職後においても新たな職業能力の習得やこれまでの職業能力の更なる向上に係る相談・支援を行っています。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ先

ポリテクセンター埼玉 【訓練第一課・受講者第一係】

TEL

  • 048-882-4138

FAX

  • 048-882-4166
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る