本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 7M205 超音波探傷技術による欠陥評価 受付中

訓練日程
9月3日(木曜日),4日(金曜日)
実施時間帯
9時から17時
総訓練時間
14時間
受講料
11000円
定員
8名
対象者
溶接・検査作業に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

NDI仕様デジタル超音波探傷器を使用し機器の取扱や垂直探傷・斜角探傷における機器の設定、探傷方法を習得します。

1 超波探傷の原理
2 垂直探傷における2点調整、測定範囲の調整
3 斜角探傷における入射点、屈折角、測定範囲の調整、距離振幅特性曲線(DAC)
4 垂直および斜角探傷
5 まとめ

使用機器・教材
超音波探傷器(GE USM35XJE)、標準試験片(STB-A1、STB-A2、STB-N1)
持参品・服装
筆記用具、関数電卓
実施場所
203教室(教室棟2階)
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る