本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 5M005 カスタムマクロによるNCプログラミング技術 受付終了

訓練日程
2019年10月5日、12日
実施時間帯
9:00〜17:00
総訓練時間
14時間
受講料
13500円
定員
10名
対象者
NC工作機械でプログラミング業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)コースの目的
(2)専門的能力の現状確認
(3)安全上の留意事項

2.カスタムマクロとは
(1)NC機械のカスタマイズの必要性と方法
(2)カスタムマクロの特徴と機能
(3)変数の種類と使用方法、各種関数の使用方法
(4)カスタムマクロのチェックのためのNC機の設定方法

3.プログラムの機能
(1)演算式と条件式の使い方と確認
(2)変数の表示の特徴
(3)ローカル変数とコモン変数の特徴と使用方法
(4)新機能の作成方法
(5)演算誤差の対策、演算精度
(6)エラー処理

4.システム変数
(1)システム変数の種類と使用方法
(2)システム変数を利用した効率的なプログラミング手法
(3)段取りのための効率的なプログラミング手法

5.マクロプログラムの呼び出し方法
(1)単純呼び出しとモーダル呼び出し
(2)Tコード、Gコード、Mコード呼び出し
(3)サブプログラムとマクロ呼び出しの違いと特徴
(4)マクロ呼び出しを利用した効率的なパターン形状プログラミング手法

6.その他の機能と注意点
(1)スキップ機能の特徴とプログラム
(2)マクロ実行のタイミングと注意点
(3)スキップ機能を利用した効率的なプログラミング手法

7.まとめ
(1)質疑応答
(2)訓練コース内容のまとめ
(3)講評・評価

使用機器・教材
マシニングセンタ、NC旋盤、プリンタ
持参品・服装
筆記用具、作業着、作業帽、安全靴、保護メガネ
実施場所
E棟機械系実習室I
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る