本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 7M581 超音波探傷技術による欠陥評価

訓練日程
8/26(水),27(木),28(金)
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
13000円
定員
10名
対象者
溶接・検査に関する基礎知識を有することが望ましい
訓練内容

溶接・検査の技能高度化を目指して、超音波探傷技術を理解し、課題を通して溶接、検査の技術を補い、実際に起こりうる品質上の問題点の把握及び解決手法を習得します。

1.超音波探傷試験理論
 (1)超音波の種類、音速・波長・周波数
 (2)探傷装置の性能と点検
2.垂直探傷
 (1)測定範囲、探触子、探傷感度の選定の考え方と調整
 (2)欠陥の分類と指示長さの測定

3.斜角探傷
 (1)測定範囲、探触子、探傷感度の選定の考え方と調整
 (2)欠陥の分類と指示長さの測定
4.欠陥の評価
5.まとめ、質疑応答

使用機器・教材
超音波探傷器
(GE:USM35X JE)
(オリンパス:EPOCH4)
持参品・服装
作業服、作業帽、安全靴、筆記用具、関数電卓
実施場所
その他
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る