本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 7H121 木造住宅における限界耐力設計技術

訓練日程
10/16(金),17(土)
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
16500円
定員
10名
対象者
建築構造設計の業務に従事する技能・技術者であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

木質構造設計の生産性の向上をめざして、構造設計段階において適正化に向けて限界耐力計算による応答計算実習を通して、限界耐力計算における理論的な根拠・ポイントの技術を習得します。

1.地震力に対する考え方
(1)地震力
(2)地震力に対する計算の流れ
2.限界耐力計算による耐震性能評価法
(1)限界耐力計算による耐震性能評価法の流れ
(2)復元力特性のモデル化
(3)加速度応答スペクトルの算出
(4)限界耐力計算による応答計算
(5)耐震性能の評価
3.限界耐力計算の具体的な計算実習
(1)各建物における具体的計算例
(2)例題による計算実習

使用機器・教材
パソコン,関数電卓
持参品・服装
筆記用具,USBメモリ
実施場所
本館3階 3−3教室
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る