本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 M050 原価管理から見た生産性向上

訓練日程
R2.8/6(木).7(金)
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
8500円
定員
10名
対象者
生産管理・製造現場に従事する方等
訓練内容

製造業における原価計算と原価管理を習得し、損益分岐点や目標利益の管理方法を学びます。また、生産効率を向上させ、原価低減を目指す工程管理を紹介します。事務管理部門の方にも有益な内容です。マンネリ化した改善提案制度の活性化について具体的な提言をします。

1.原価管理とは
  原価管理の基礎知識、損益分岐点、財務諸表
2.コストを下げる視点
  コスト削減の着眼点、財務的なコスト削減、外注管理の改善
  職場の物理的ムダの改善
3.生産性を上げる視点
  ラインバランス、PERT(日程分析手法)の考方、アローダイアグラム(矢線図)、損益分岐点分析
※本コースに関連した内容で、今企業で一番困っている問題点を当日口頭で発表できるよう、事前準備をお願い致します。

講師 茨城県経営コンサルタント協会 副理事長 高木征一(中小企業診断士)

使用機器・教材
パソコン、プレゼンテーション機器一式
持参品・服装
筆記用具、電卓
実施場所
ポリテクセンター茨城
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る