本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 M049 生産現場に活かす品質管理技法

訓練日程
R2.11/12(木).13(金)
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
8500円
定員
10名
対象者
生産効率や品質向上に関し業務改善等の業務に従事する方等
訓練内容

生産現場において今一番困っている問題の解決につながる品質管理技法について習得します。各企業の最も重要な問題点と対策について総ざらいし、その解決策を、習得した管理技法を活用し、グループディスカッション等を通して検討します。マンネリ化した改善提案制度の活性化について具体的な提言をします。

1.品質管理概要
  モノづくり部門のQC的見方・考え方
  データの取り方とまとめ方
2.統計的手法を活用した製造・検査工程の品質向上
  製造業における統計手法の重要性
  分散と標準偏差、正規分布、推測統計、相関
3.生産現場に活用できる応用課題実習
  統括討議及び評価、各企業へ持ち帰っての報告提案資料の作成                        ※本コースに関連した内容で、今企業で一番困っている問題点を当日口頭で発表できるよう、事前準備をお願い致します。

講師 茨城県経営コンサルタント協会 副理事長 高木征一(中小企業診断士)

使用機器・教材
パソコン、プレゼンテーション機器一式
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター茨城
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る