本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 E040 組込みLinuxデバイスドライバ開発技術

訓練日程
R2.10/13(火).14(水).15(木)
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
13000円
定員
10名
対象者
「組込み技術者のためのプログラミング」を受講したか同等以上のC言語に関する知識をお持ちの、組込みシステムの設計・開発業務に従事する方等
訓練内容

各種ドライバの開発手法について理解し、マイコンボードを使用した実習を通して組込みLinuxドライバ開発技術を習得します。

1.組込みLinuxの概要と開発環境
(1)組込みLinux及び開発環境の概要
(2)開発環境(ポストPC、ターゲットボード)詳細
(3)組込みLinux起動、プログラム転送
2.組込みLinuxデバイスドライバ
(1)モジュール、デバイスドライバの構造
(2)キャラクタデバイスドライバ
(3)デバッグ手法
3.プログラミング実習
(1)キャラクタ型デバイスドライバプログラミング
(2)sysfsの利用
(3)クラスの利用
(4)割込み処理
4.システムインテグレーション
(1)カーネルへの組み込み

講師 ポリテクセンター茨城

使用機器・教材
開発用ターゲットボード
<ソフト>クロス開発環境(Linux)、ターゲット用Cコンパイラ(gcc)
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター茨城
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る