本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

住まいの点検サービス科(短時間訓練コース)


訓練の概要(訓練により習得できる技能)

~今、注目の住宅点検!住宅設備の基本から点検、メンテナンス、建築CADを学ぶ!~
住まいの点検サービス科は、既存の住宅を点検・評価する方法を学ぶことに主眼をおいた訓練コースで、住宅点検としてのアフターサービスやメンテナンスができる人材を育成することを目指しています。
そのため、建築一般構造や建築図面の読解などの基礎知識の習得に始まり、住宅の点検(内外装・躯体・設備)や衛生器具の取付けまで座学と実習を通して学んでいきます。もちろん、建築業界で働くために必須となるCADの操作方法についても学びます。

訓練目標

既存住宅の現状把握に必要な知識を身につけ、点検・検査、リフォームのアドバイスができる。

訓練期間

  • 4カ月
    ※当科は1日の訓練時間が4時間(10:15~14:30)、訓練期間が4ヶ月間の『短時間訓練コース』です。

訓練内容

1.住宅基礎知識

住宅の構造、建築法規に関する知識とプランニングに関する関連知識を習得します。

住宅基礎知識

住宅基礎知識

2.住宅設備と点検

既存住宅を評価するために必要な点検知識とその目的を理解し、水周りなどの住宅設備やドアなどの建具に関する知識・技能を習得します。

住宅設備と点検

住宅設備と点検

3.住宅設備CAD

建築CADの基本操作から各種図面の作成方法、既存図面の修正方法などの技術を習得します。

住宅設備CAD

住宅設備CAD


受講要件

関連業種の経験

  • 特に不要

事前に習得していることが望ましいスキル

  • 特になし

各訓練科共通要件

  • 訓練に関連する職種への就職を希望している方
  • 訓練を受講することに熱意を有している方
  • 訓練の内容を理解するために必要な基礎学力を有している方
  • 訓練の受講・修了に支障がない方(健康状態・矯正視力・受講態度など)

受講料

無料です。ただし、テキスト代などは自己負担となります。

 


受講生の入所前と終了後の職種(例)

新科のため事例はありません。


訓練に関する職種と仕事内容

一般的な職種名

  • 既存住宅点検員
  • 竣工前検査員
  • 建築設備設計補助
  • CADオペレーター
  • 建築・不動産営業

 


職種との相性(こんな方に向いている。)

訓練により就職可能な主な仕事

  • 既存住宅点検員
  • 竣工前検査員
  • 建築設備設計補助
  • CADオペレーター
  • 建築・不動産営業

求人票に記載されている職種名

就職後の仕事例(求人票より)

  • 既存住宅点検員
  • 竣工前検査員
  • 建築設備設計補助
  • CADオペレーター
  • 建築・不動産営業

就職率

新科のため就職実績はありません。


修了生の主な就職先(過去3年間の実績)

新科のため事例はありません。


賃金情報

新科のため事例はありません。


訓練で習得した職業能力の活用状況


訓練修了時に取得できる資格

なし


関連する資格

訓練で習得した知識や技能・技術を活かして任意に受験して取得できる資格の一例です 。
※ただし、合格を保証するものではありません。資格の詳細については、各実施機関へお問合わせ下さい。

建築CAD検定3級

建築用図面をCADを使って描く技量を測るもので、准1級・2級・3級・4級で構成され、社会から求められる実践型の実技試験という点が大きな特徴です。試験は、自らの建築知識をもとに与えられた条件のもと、建築一般図を作成する実力を測る(准1級・2級)、あるいは与えられた建築図面をCADシステムを使って正しくトレースする技能を測る(3級・4級)など、CAD技術のみでなく基礎的な建築知識が必要です。
※ポリテクセンター兵庫を会場として実施します。

公認ホームインスペクター(住宅診断士)

NPO法人日本ホームインスペクターズ協会(JSHI)が認定する民間資格です。資格試験の内容は、中古住宅(木造一戸建て、マンション)の流通にかかわる住宅の状態を診断するために必要な建物と不動産流通の知識、診断のための検査方法、報告書作成、ホームインスペクターとしての振る舞いなど、実務に必要な知識や見識があるかを問うものとなっています。

住宅メンテナンス診断士

NPO法人住宅長期保証支援センターが認定する民間資格です。既存住宅の維持保全サポートの意識や知識を新築住宅同様にスキルアップすることを目的に点検、 木材の腐朽・シロアリ、不具合の実際等の講習会を実施し、受講後の試験に合格した者を「住宅メンテナンス診断士」として認定するものです。


就職後のスキルアップ

就職後は、当センターで実施している短期間の 在職者向け職業訓練(能力開発セミナー) (有料)を受講したり、就職先の実務経験を活かして、国家資格である技能検定に挑戦したりするなど、さらにスキルを向上させることができます。当センターでは、就職後においても新たな職業能力の習得やこれまでの職業能力の更なる向上に関する相談・支援を行っています。お気軽にご相談下さい。
  

お問い合わせ

ポリテクセンター兵庫(兵庫支部/兵庫職業能力開発促進センター) 訓練第一課 受講者第一係

TEL

06-6431-7367

FAX

06-6431-7285

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る