本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 E2050 Linuxによる組込みシステム開発(プログラミング編)

訓練日程
12/8,9,10
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
12,000円
定員
10名
対象者
組込みマイコンシステムの設計・開発業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
「組込みシステムにおけるプログラム開発技術(応用編)」、「Linuxによる組込みシステム開発(コマンド編)」を受講された方、またはC言語の基礎知識を有する方
訓練内容

Linuxでのプログラミングを学ぼう

LinuxOSの機能をアプリケーションプログラムから活用するには、様々なシステムコールを呼び出す必要があります。本コースでは、C言語を用いるアプリケーション開発において知っておかなければならないOSの基本機能についてシステムコールプログラミングを通じて学びます。

1.Linuxプログラミングの概要  
2.プロセス           
3.シグナル           
4.スレッド
5.プロセス間通信
6.ネットワーク通信

使用機器・教材
パソコン(Windows10)、開発ツール(VmwarePlayer (CentOS)、ネットワーク機器
持参品・服装
筆記用具
実施場所
第一実習棟202
備考
※旧コース名:組込みLinux実装技術 プログラミング編

※使用言語:C言語
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る