本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 E3040 PLCによるタッチパネル活用技術

訓練日程
9/8,9
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
11,000円
定員
10名
対象者
シーケンス(PLC)制御設計業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
「実践的PLC制御技術」を受講された方、またはPLC(iQ−R)の基礎知識を有する方
訓練内容

自動化システムに必要不可欠なタッチパネルの機能、PLCとの接続や画面開発技術を学び、タッチパネルの作画方法やタッチパネルを使用した制御プログラミング方法を習得することを目標とします。

1.PLCの概要
2.タッチパネルの概要
3.作画実習(画面切り換え、タッチスイッチ、ランプ、グラフ、部品移動、アラーム、セキュリティ)
4.タッチパネルによる負荷機器の制御実習

使用機器・教材
三菱製タッチパネル(GT1455−QTBD)、三菱製PLC(iQ−Rシリーズ)、16点入力ユニット、16点出力ユニット、パソコン(Windows10)、開発ツール(GX Works3、MELSOFT GT WORKS)、負荷装置(スイッチ、表示灯)
持参品・服装
筆記用具
実施場所
第一実習棟203
備考
※旧コース名:タッチパネルを活用したFAライン管理
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る