本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 M1211 設計に活かす3次元CADアセンブリ技術

訓練日程
2/24,25,26
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
17,000円
定員
10名
対象者
製品全体の設計・開発業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
当センターの「設計に活かす3次元CADソフトモデリング技術」を受講された方、またはSolid Works を使用した経験のある方
訓練内容

アセンブリ機能による製品設計を習得したい方へ

製品設計業務における効率的な設計作業と設計の高付加価値化と生産性の向上をめざして、「製品(部品)機能=フィーチャー」と捉えた活用方法、組立設計と図面の活用および設計検討項目の検証方法を習得することを目標とします。

1.設計とは                                     
2.アセンブリを活用した製品設計
3.設計検証実習
4.構想設計実習
5.設計変更実習                          
6.まとめ  

使用機器・教材
3次元CAD
(使用ソフト:Solid Works)
持参品・服装
筆記用具
実施場所
第一実習棟104
備考
○その他の開催日程
(お申込み、ご質問は各会場(ポリテクセンター関西、京都)へお問い合わせ下さい)
*大阪会場 06-6383-0064
*京都会場 075-951-7398

※旧コース名設計ツールを活用した製品設計技術(構想・組立設計編)
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る