本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 SZ061 ヒューマンエラー防止実践手法 終了

訓練日程
1/22(水)、23(木)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
9,000円
定員
15名
対象者
製造現場において安全管理や作業管理等の業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)コースの目的
(2)専門的能力の現状確認
(3)安全上の留意事項
2.導入と認識
(1)製造現場におけるヒューマンエラー防止活動の重要性について
(2)導入実技課題実習
(3)固定観念払拭
(4)様々な事故の実情と世界の動向
3.エラーのメカニズム
(1)脳の構造と役割
(2)エラーの深層心理
(3)繰り返しの浸透
(4)不注意の心理
(5)不注意の発生原因
(6)不注意の対策
4.エラーの防止策
(1)エラーの分類
 イ.製造現場におけるヒューマンエラーの現れ方
 ロ.人間性・技能・加齢・環境・人間工学・教育の各々とヒューマンエラー
(2)情報収集と組織要因解析
(3)予測に基づく未然防止
(4)フールプルーフ化の具体的な進め方
5.課題の把握・解決策検討演習
(1)事例研究(資料・ビデオにおける製造職場でのヒューマンエラー)
(2)グループ討議、まとめ、グループ発表
(3)ビデオによる対策鑑賞、講師による総評
6.職場改善演習
(1)各職場におけるヒューマンエラー低減個人テーマ立案
(2)発表、グループ討議、講師による総評
7.まとめ
(1)全体的な講評及び確認・評価

養成する能力:生産性の向上を実現できる能力

使用機器・教材
テキスト、ビデオ、プレゼンテーション機器一式
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター群馬
備考
[旧コース名]
ヒューマンエラー対策実践
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る