本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 SZ051 CEマーキングと適合性の評価手順 終了

訓練日程
10/9(水)、10(木)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
9,500円
定員
10名
対象者
電子機器等の設計・開発・製造業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コースの概要及び留意事項
(1)訓練コースの概要説明
(2)受講者が有する専門的能力の確認
(3)安全上の留意事項
2.CEマーキングについて
(1)ニューアプローチ指令
(2)CEマーキングの欧州指令(EU指令)
(3)指令の構成(適用範囲、指令の本文、付属書など)
(4)機械製品が備えていなければならない基本的要件
   機械指令、電磁気コンパチビリティ(EMC)指令、低電圧指令等
(5)指令に必要な基礎知識
3.製品に必要な指令の要件を満たす指令
(1)製品に適用される指令をどのように特定するか
(2)対象外機器と必須要件の把握
4.指令に関連するEN規格、ISO規格の関係
(1)規格の分類・位置付け(国際規格、地域規格、各国規格)
(2)適用される規格の優先順位
(3)指令に適用される主な規格
(4)品質マネジメントシステムISO9001とCEマーキングとの関係
5.適合性評価手順
(1)適合性評価モジュールについて
(2)EMC指令の適合性評価手順
(3)低電圧指令の適合性評価手順
(4)機械指令の適合性評価手順
6.技術ファイル(適合宣言書の作成とCEマーキングの貼付)
(1)技術ファイル、適合宣言書の記載内容
(2)CEマーキングの貼付手順
7.ケーススタディ
(1)ケーススタディ1
 イ.安全性を保障するためのリスク分析の方法
(2)ケーススタディ2
 イ.自社の製品がどのようなEC指令に該当するか
(3)ケーススタディ3
8.まとめ
(1)実習の全体的な講評及び確認・評価

使用機器・教材
パソコン、プロジェクタ
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター群馬
備考
[前提スキル]
主に、ISOや規格について知識として知りたい方にお勧め
[旧コース名]
CEマーキングと適合性の評価手順
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る