本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 SZ021 5Sによるムダ取り・改善の進め方 終了

訓練日程
4/8(月)、9(火)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
9,000円
定員
15名
対象者
生産活動(生産効率や品質の向上等)の改善業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)訓練の目的及びコース概要
(2)生産現場の構造
 イ.企業活動の真の目的
 ロ.5S改善、ムダ取りの関係図
2.5S推進による現場の改善
(1)5Sの定義と生産性向上の繋がり
(2)整理・整頓の手順と指導方法
(3)清掃・清潔の実践による現場改善の事例
   事例の例:食品会社(工場)における現場改善
(4)指導技法を活用した躾の実践
(5)5S改善演習
(6)5Sと見える化の関係
3.ムダ取りの実践による現場改善
(1)ムダの定義と生産性向上と繋がり
(2)事例紹介
   事例の例:工場内のムダ取り
(3)ムダ取りの効率的な進め方
(4)ムダ取り演習
 イ.段取り作業におけるムダの発見・改善
 ロ.作業の改善事例
4.現場改善のための指導技法
(1)指導ポイントの整理
 イ.5S改善とムダ取りをセットにする
 ロ.定着化を図る
(2)指導展開の要点(事例研究)
 イ.目標の設定
 ロ.指導項目の設定
5.まとめ
(1)質疑応答
(2)講評・評価

使用機器・教材
パソコン、プロジェクタ、ストップウォッチ(1人1台)、電卓(1人1台)
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター群馬
備考
[旧コース名]
現場の問題解決実践<5Sの実践と定着>
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る