本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 SX062 標準時間の設定と活用 終了

訓練日程
10/3(木)、4(金)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
8,500円
定員
10名
対象者
工場管理、生産管理、物流管理に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
2.標準時間の概要
(1)標準時間の概要
3.標準時間に必要なIEの知識
(1)IEとは何か
(2)標準時間の設定手法
4.標準時間資料の作成
(1)統計時間資料の考え方
(2)余裕率の設定方法
5.標準時間設定演習
(1)普通旋盤の概要(種類、加工法、バイトの種類)
(2)機械操作
 (各部の注油と点検、電源レバーの位置、主軸回転数の変換他)
(3)加工法
(4)作業分解−単位作業から要素作業、要素作業から動作へ
(5)機械加工作業実習ビデオによる測定−時間測定
(6)レーティング作業による標準時間の設定
(7)規定値による標準時間の設定 PTS法-MOST、MIM
6.標準時間の応用
(1)業務に合わせた生産管理レベル適正化の手法
(2)工数・設備効率管理
(3)標準原価管理での活用
7.まとめ

使用機器・教材
パソコン、プレゼンテーション機器一式
持参品・服装
定規(15〜20cm)、電卓(ルート機能付き)、筆記用具
実施場所
ポリテクセンター群馬
備考
[旧コース名]
標準時間の設定と活用
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る