本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 SX081 社内標準化の推進と活用 終了

訓練日程
7/8(月)、9(火)、10(水)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
18時間
受講料
12,000円
定員
10名
対象者
工場管理、生産管理、物流管理に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
2.社内標準化の概要
(1)社内標準化の目的と効果
(2)現在の体制の発表会と講評
3.品質管理と品質保証
(1)法規と認証制度、企業活動と工業標準化
(2)品質マネジメントシステム
(3)国際標準化について
4.社内標準化の推進
(1)進め方と作り
(2)組織、業務、職務権限の規定
(3)方針管理
(4)品質管理への社内標準化
イ.品質保証と法規
ロ.標準化とバリューエンジニアリング、評価
ハ.内部監査について
5.標準化の活用
(1)個別標準について
(2)管理とこれからの戦略
6.総合実習課題
(1)課題テーマに沿った実習の実施
イ.受講者の身近にあるテーマを選択し社内標準を作る実習
    (運営体制を設定構築しまとめる)
   テーマ例:組立(例:ライン、セル)、検査(外観、寸法)など
7.まとめ

使用機器・教材
電卓
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター群馬
備考
[旧コース名]
社内標準化の推進と活用
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る