本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 MB161 ホットランナ金型設計技術 お問い合せください

訓練日程
3/10(火)、11(水)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
20,000円
定員
10名
対象者
プラスチック成形用金型設計に携わっている方でホットランナ金型成形について理解をしたい方
訓練内容

1.コース概要
2.ホットランナ金型の概要
(1)ホットランナ金型の仕組みとメリット
(2)ホットランナを組み込む際の留意事項
(3)各種ゲート、種類と特徴
(4)マニホールドの構造、設計
(5)熱量計算の方法
3.ホットランナ金型の設計
(1)必要な設計計算
 イ.電気の知識とヒータ容量の計算
 ロ.金型冷却の計算
(2)ホットランナ金型の構造
 イ.マニフォールドとその周辺の構造について
 ロ.ヒータ配線のポイント
 ハ.金型冷却構造
(3)構造設計実習
 イ.構造設計の注意点
 ロ.構造設計実習
(4)解答例と解説
(5)ホットランナ金型の事例紹介
4.まとめ

使用機器・教材
ホットランナ部品のカタログ(ガイドはなし)、
持参品・服装
筆記用具、関数電卓(あれば)
実施場所
ポリテクセンター群馬
備考
[旧コース名]
実例で学ぶホットランナ金型導入・設計技術
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る