本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 MB151 プラスチック射出成形金型設計技術(CAD設計編) 終了

訓練日程
10/29(火)、30(水)、31(木)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
18時間
受講料
17,500円
定員
10名
対象者
3次元CADを活用した金型・成形品設計について理解したい方
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
2.プラスチック成形概論
(1)プラスチックの種類、特徴、用途 (2)プラスチック成形法
3.射出成形概論
(1)射出成形機  (2)射出成形の概要  (3)射出成形品の品質 (4)成形機の選定
4.金型設計と成形品の設計
(1)成形品の肉厚(2)成形収縮率(3)パーティングライン(4)抜き勾配
(5)リブ・ボス (6)アンダーカット
5.金型の構造
(1)金型の種類
 イ.ツープレート金型 ロ.スリープレート金型 ハ.ランナレス金型
(2)金型材料  (3)金型設計の流れ
6.金型構想設計
(1)スプル・ランナー・ゲート  (2)金型温度調節  (3)成形品の取り出し
(4)アンダーカットの処理    (5)成形機の選定  (6)抜き勾配
7.金型設計実習
(1)課題の提示とポイント (2)金型構想設計 (3)組立図の設計 (4)確認・評価・改善検討
8.まとめ

使用機器・教材
3次元CADシステム
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター群馬
備考
[前提スキル]
MA11「3次元CADを活用したモデリング技術< Solidworks 編>」の修了
者及び同等の技能・技術をお持ちの方
[旧コース名]
CADによる金型設計<金型概論・製品設計編>*S
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る