本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 EA231 電動機のインバータ活用技術(生産設備実践編) 終了

訓練日程
1/22(水)、23(木)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
15,000円
定員
10名
対象者
生産設備の設計・施工業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
2.インバータ運転の概要
(1)三相誘導電動機の特性と構造、等価回路、電動機の始動運転方法
(2)インバータの構成(インバータ部、コンバータ部)
(3)インバータ運転と商用運転の相違点、インバータ運転制御の概略
(配線、インバータ制御機器、シーケンスラダー等)
3.インバータの機器配線設計
(1)所要電動機出力の算定方法、運転パターンによる選定と設計
(2)インバータ容量の算定方法(容量選定シュミレーション)
(3)インバータの特性
   イ.VVVF特性     ロ.加減速時間とGDスクエア
   ハ.負荷に応じた運転法  二.回生制動
   ホ.磁束ベクトル制御
(4)配線設計
(5)省エネルギー対策
(6)高調波による周辺機器への影響と対策
(7)ノイズの発生原因と伝搬経路および対策
4.インバータの配線作業
(1)汎用インバータと電源及び電動機との配線工事
(2)汎用インバータと周辺装置との配線
(3)実負荷の据え付け
5.インバータ制御実習
(1)インバータ制御による電動機運転と施工、保守
  イ 各種パラメータ設定によるインバータ制御
  ロ 可逆運転、可変速運転
  ハ インバータ運転⇔商用運転切換回路
  ニ 始動時および制動時のトラブル
(2)インバータの操作
(3)インバータ使用上の諸問題
(4)メンテナンス
6.まとめ

使用機器・教材
汎用インバータ、三相誘導電動機、PLC(シーケンサ)、ラダープログラミングツール(GX Works)、タッチパネル(GOT)、画面作成ツール(GT Designer)、回生用抵抗器ほか
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター群馬
備考
[前提スキル]
「有接点シーケンス制御の実践技術」コースを受講された方、又は同等の技能・知識を有する方を対象としたコースです。
[旧コース名]
生産設備におけるインバータ実践技術
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る