本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 EA081 オペアンプ回路の設計・評価技術 終了

訓練日程
8/8(木)、9(金)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
9,500円
定員
10名
対象者
電子機器の回路設計・開発に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う方又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
2.オペアンプの知識
(1)オペアンプの動作モデル
(2)オペアンプの動作
(3)各種増幅回路への応用
3.オペアンプ利用回路の知識
(1)動作原理
 イ.コンパレータ回路
 ロ.増幅回路
 ハ.微分回路・積分回路
 ニ.ボルテージフォロワ
(2)部品の役割
(3)入出力特性
4.オペアンプ利用回路の設計方法
(1)設計手順
 イ.コンパレータ回路
 ロ.増幅回路
 ハ.微分回路・積分回路
 ニ.ボルテージフォロワ
(2)設計コンセプト
(3)設計のポイント
(4)シミュレーション
5.オペアンプ回路の設計・評価実習
(1)回路設計
 イ.コンパレータ回路
 ロ.増幅回路
 ハ.微分回路・積分回路
 ニ.ボルテージフォロワ
(2)回路製作
(3)動作確認と特性の測定
(4)レビュー(評価)
6.まとめ

使用機器・教材
直流電源、オシロスコープ、ファンクションジェネレータ、実習用基板、マルチメータ、パソコン、回路シミュレータ、その他
持参品・服装
筆記用具
実施場所
ポリテクセンター群馬
備考
[前提スキル]
「電子回路の計測技術」修了程度の知識があると理解が深まります。
[旧コース名]
アナログ回路の設計・評価技術<オペアンプ編>
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る