本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 MA161 設計者CAEを活用した構造解析技術 終了

訓練日程
12/4(水)、5(木)、6(金)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
18時間
受講料
12,500円
定員
10名
対象者
CAEを活用した設計業務に携わる方
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
2.設計と構造解析概論
(1)設計とCAE
(2)CAEの長所と短所
(3)有限要素法とは
(4)強度設計と材料力学
3.有限要素法メッシュと精度
(1)有限要素の特徴
(2)フィレットと隅角部
(3)要素分割と精度
4.モデル化のポイント
(1)モデル化について
(2)形状の簡略化と精度
(3)材料特性
(4)境界条件(荷重と拘束条件)
(5)メッシュ分割について
(6)解析結果の評価について
5.各種物理現象
(1)構造解析の分類
(2)静解析と動解析
(3)線形と非線形
(4)固有値解析と線形座屈解析
6.ソルバ
(1)ソルバとは
(2)計算処理について
7.課題演習
(1)穴あき平板モデル
(2)H型鋼の梁モデル
8.総合演習
(1)強度設計検討実習(例:ブラケット)
9.まとめ

使用機器・教材
3次元CAD/CAEシステム、関数電卓、演習用サンプル部品等
持参品・服装
筆記用具、関数電卓
実施場所
ポリテクセンター群馬
備考
[前提スキル]
SolidWorksの基本操作ができる方、又は材料力学の基本知識のある方
[旧コース名]
設計者のための機械構造解析技術<設計者CAE>*S
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る