本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 FEA19 マイコン制御システム開発技術(16bitマイコンC言語応用編) 受付中

訓練日程
9/10(火),11(水)
実施時間帯
9:20〜16:20
総訓練時間
12時間
受講料
9,000円
定員
10名
対象者
制御システム開発業務に従事する技能・技術者であって、指導的・中核的な役割を担う方、またはその候補の方。C言語の基礎知識を有する方(または「マイコン制御システム開発技術(16bitマイコンC言語編)」を受講した方)。
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
 (1)コースの目的
 (2)専門的能力の現状確認
 (3)安全上の留意事項

2.マイコン概要
 (1)コース概要及び専門的能力の確認
 (2)マイコンアーキテクチャ
 (3)マイコンボード概要

3.開発環境
 (1)開発環境構築(RL78)
 (2)プログラム開発フロー

4.マイコン周辺回路
 (1)システム構成
 (2)入出力回路
  イ.SW、LED回路
  ロ.各種入出力デバイス等
 (3)内蔵周辺機能(割込み・タイマ等)

5.制御システム開発実習
 (1)制御システムプログラム
  イ.LED制御プログラム
  ロ.センサ計測プログラム
  ハ.アクチュエータ制御プログラムなど
 (2)応用課題
  各種センサを用いた機器制御プログラム

6.まとめ
 (1)実習の全体的な講評及び確認・評価

使用機器・教材
パソコン、RL78/G14学習用マイコンボード(C-First)、電子部品等
持参品・服装
筆記用具、「基板付きキット 絵解きマイコンCプログラミング教科書」
実施場所
教室棟 4F 43番教室
備考
本コースでは、C言語の基礎知識を有する方(または FEA17「マイコン制御システム開発技術(16bitマイコンC言語編)」 または FEA18「マイコン制御システム開発技術(16bitマイコンC言語編)」 を受講した方)を対象とします。基板付き書籍「基板付きキット 絵解きマイコンCプログラミング教科書」が必要となります。
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る