本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 FMA08 3Dプリンタを用いた製品試作における造形技術 受付中

訓練日程
1/14(木),15(金)
実施時間帯
9:20〜16:20
総訓練時間
12時間
受講料
8,000円
定員
10名
対象者
機械設計関連の業務に従事されている方
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)コースの目的
(2)専門的能力の現状確認
(3)安全上の留意事項

2.3次元造形技術の動向
(1)3次元データの活用方法とものづくりに生かす造形技術の概要
(2)3Dプリンタ利用における現状と課題

3.造形品の設計手法
(1)造形技術の種類と特徴
(2)ものづくりにおけるCADデータの活用(4Cサイクル)
(3)造形品に関わる設計ノウハウの習得
(4)変形を防ぐための効果的な手法(サポート法)

4.造形実習
(1)仕様の提示・検討
 実習例:サプリメントケースの試作
(2)検証形状作成
 イ.3次元CADによるモデリング
 ロ.造形に対応した形状の作成
(4)造形品の仕上げ
 イ.造形品の後処理(サポート除去)
 ロ.造形品の表面研磨
 ハ.形状の誤差と変形量について

5.試作品の評価・改善
(1)表面評価
(2)寸法・形状の評価
(3)評価に基づいた改善策の検討

6.まとめ
(1)総括討議
(2)質疑応答
(3)まとめ

使用機器・教材
3次元CADシステム(Solid Works)、3Dプリンタ
持参品・服装
筆記用具
実施場所
2号棟 3F CAD室
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る