本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 FMB01 旋削加工の理論と実際 受付中

訓練日程
12/10(火),11(水)
実施時間帯
9:20〜16:20
総訓練時間
12時間
受講料
8,000円
定員
10名
対象者
機械加工業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

機械加工の生産性の向上をめざして、最適化(改善)に向けた切削検証実習を通して旋削加工の理論と実際との相違点を理解し、生産現場における問題解決を図ることができる能力を習得する。

1.旋削加工概要
(1)旋削加工における最適な切削条件
(2)構成刃先による影響
(3)表面粗さを決める要素
(4)フライス加工における最適な切削条件
(5)フェイスミルの同時切削刃数による影響
(6)フェイスミルのカッタ位置による影響
(7)エンドミル加工における刃数の影響
(8)エンドミル加工におけるアップカット・ダウンカット

2.切削検証
(1)旋削加工の問題解決
(2)フライス加工の問題解決

3.まとめ
   問題と改善方向の整理

使用機器・教材
汎用旋盤、フライス盤、各種切削工具、測定具など
持参品・服装
作業服、安全靴、作業帽、保護メガネ、筆記用具
実施場所
3号棟 機械加工実習場
備考
※受講料はすべて税込価格です。
※受講料は消費税の変更により改定する場合があります。
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る