本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

事業主の方へ

IT活用力セミナー

IT理解、活用力を向上したいなら、IT活用力セミナーをご受講ください。

 生産性向上人材育成支援センターでは、地域の中小企業等を対象に、IT技術の進展に対応するための基礎的なITリテラシー(技術動向、ネットワーク技術、アプリケーションの活用法、情報セキュリティ等)の習得を目的とした【IT活用力セミナー】を行っています。
 専門的な知見やノウハウを有する民間機関等の講師が基本から丁寧に説明します。
 また、企業(事業主)からの指示による方が受講対象となります(個人の申込みはできません)。

実施機関の募集

令和2年度の生産性向上支援訓練・IT活用力セミナーの実施機関を募集します。詳細はリンク先の募集案内をご確認ください。 (332.47 KB)

 

IT活用力セミナー一覧(オープンコース)

コース別一覧

 
令和2年度上半期に実施するIT活用力セミナーオープンコースは以下のとおりです。

【対象者】企業(事業主)からの指示による方が受講対象となります(個人の申込みはできません)。
【定 員】全コース15名となります。
【受講料】コースNo.409、411、412は、3,300円、それ以外のコースは2,200円となります。
     (受講料は、税込・テキスト代込みです)

【IT理解】最新の技術トレンド&業務のシステム化!!

コースNo. 実施日 コース名 会場
411 令和2年9月8日(火)【募集中!】 つながる業務への理解とIT化のメリット 【福岡】福岡事務所5階会議室
412 令和2年7月9日(木)【募集中!】 ムダを発見するための業務とデータの流れの見える化 【北九州】ポリテクセンター福岡301教室

【実施機関】㈱日本能率協会コンサルティング

各コースのカリキュラムはこちらをご覧ください。

 
 

【ITスキル活用】アプリケーションソフトを極めて、日々の業務の時間短縮!!

 コースNo. 実施日 コース名  会場 
401 令和2年5月14日(木)【中止】 ビジネス文書作成術 【福岡】大原簿記情報専門学校 福岡校
402 令和2年5月21日(木)【中止】 業務に役立つ表計算ソフトの関数の活用 【福岡】大原簿記情報専門学校 福岡校
403 令和2年6月11日(木)【募集締切】 相手に伝わるプレゼン資料作成 【福岡】大原簿記情報専門学校 福岡校
404 令和2年6月25日(木)【募集締切】 効率よく分析するためのデータ集計  【福岡】西日本新聞パソコン教室 天神校
405 令和2年5月12日(火)【中止】 ビジネス文書作成術 【北九州】大原簿記公務員専門学校 小倉校
406 令和2年5月30日(土)【中止】 業務に役立つ表計算ソフトの関数の活用 【北九州】株式会社アットワーク黒崎駅前教室
407 令和2年6月18日(木)【中止】 効率よく分析するためのデータ集計 【北九州】大原簿記公務員専門学校 小倉校
408 令和2年7月16日(木)【募集中!】 大量データ処理に活用するためのデータベース(基本編)  【福岡】西日本新聞パソコン教室 天神校
409 令和2年8月29日(土)、9月5日(土)【募集中!】 表計算ソフトのマクロによる定型業務の自動化 【福岡】西日本新聞パソコン教室 天神校
410  令和2年9月17日(木)【募集中!】 大量データ処理に活用するためのデータベース(応用編) 【福岡】西日本新聞パソコン教室 天神校
413  令和2年9月12日(土)【募集中!】 ビジネス文書作成術 【筑豊】PROGRESS IT SCHOOL
414  令和2年7月4日(土)定員に達しました。【キャンセル待ち】 業務に役立つ表計算ソフトの関数の活用 【筑豊】PROGRESS IT SCHOOL
415  令和2年7月18日(土) 【募集中!】 効率よく分析するためのデータ集計 【筑豊】PROGRESS IT SCHOOL
416 令和2年8月22日(土)【募集中!】 大量データ処理に活用するためのデータベース(基本編) 【筑豊】PROGRESS IT SCHOOL

【実施機関】コースNo.401~403、405、407:学校法人大原学園、404、408~410:アイズプロ株式会社、406:株式会社アットワーク、413~416:有限会社PROGRESS

各コースのカリキュラムはこちらをご覧ください。

 
 

【IT倫理】安全にITを活用する!!

現在計画しておりません。

IT活用力セミナーの概要

・業務の効率化に必要なIT技術及び知識の習得が可能です。
・訓練は自社会議室でも受講可能です。
・受講しやすい受講料を設定しています。

(1)対象者

 在職者の方を対象としています。
 (注)事業主からの受講指示を受けた方に限ります。

(2)訓練実施場所

 オーダーコースは、ご要望にあわせて、自社会議室等での実施が可能です。また、ポリテクセンターの教室を利用することも可能です(空きがある場合に限ります)。
 オープンコースは民間教育機関等の教室で実施します(開催の都度、ご案内します)。

(3)訓練時間

 3時間から18時間の範囲内で、座学と演習とを組合せて実施します。

(4)訓練内容

 幅広い職務階層の方を対象に、IT理解、ITスキル・活用、IT倫理に関するカリキュラムをご用意しています。

1、IT理解
 世の中にどのようなITがあり、どのような機能・仕組みを有し、どのような場面で活用されているかの理解を目的としています。
2、ITスキル・活用
 業務の課題解決に有用なITの選定、ITを操作して目的にかなう情報を取得・分析・表現するためのスキルの習得を目的としています。
3、IT倫理
 ITを安全に活用するための情報セキュリティやコンプライアンスの知識の習得を目的としています。

●IT理解
新技術動向 第4次産業革命のインパクト、AI(人工知能)の現状、ビッグデータの概要、RPAによる業務の自動化
業務のIT化 IT化を推進するためのつながる業務への理解、ビジネスプロセスモデルを活用した業務プロセス分析、ムダを発見するための業務とデータの流れの見える化、失敗しないためのシステム化に関する基礎知識
ネットワーク 社内ネットワーク管理に役立つLANの基礎、ワイヤレス環境に必要となる無線LANとセキュリティ、トラブル時に役立つ通信ネットワークの基本

●ITスキル・活用
表計算 表計算ソフトの業務活用、業務に役立つ表計算ソフトの関数の活用、効率よく分析するためのデータ集計、ピボットテーブルを活用したデータ分析、品質管理に役立つグラフ活用、表計算ソフトを活用した統計データ解析(1)、表計算ソフトを活用した統計データ解析(2)、表計算ソフトのマクロによる定型業務の自動化
データベース 大量データ処理に活用するデータベース(基本編)、大量データ処理に活用するデータベース(応用編)、データベースソフトを活用した高度なデータ処理
プレゼンテーション/文書作成 視覚効果を活用するプレゼンテーション技法、相手に伝わるプレゼン資料作成、ビジネス文書作成術、正確に伝わる技術文書作成のポイント
ホームページ HTMLによるWebページ作成、スタイルシートを活用したWebページデザイン、読まれるためのWebライティング、集客につなげるホームページ設計のポイント

●IT倫理
情報発信 SNSを活用した情報発信、インターネットを活用した情報収集力の向上
コンプライアンス ネット炎上とSNSの危険性、ITに関する法制度の理解、ケーススタディから学ぶインシデント対応
情報セキュリティ インシデントと情報セキュリティの必要性、社内ネットワークの情報セキュリティ対策、情報漏えいの原因と対策

詳細は、次のカリキュラムモデル一覧をご参照ください。

(5)受講料

1、IT理解(ネットワーク分野)、ITスキル・活用、IT倫理の訓練コース
 訓練時間3時間から11時間  受講者1人当たり2,200円(税込)
 訓練時間12時間から17時間 受講者1人当たり3,300円(税込)
 訓練時間18時間       受講者1人当たり4,400円(税込)

2、IT理解(新技術動向、業務のIT化分野)
 訓練時間3時間から5時間   受講者1人当たり2,200円(税込)
 訓練時間6時間から11時間  受講者1人当たり3,300円(税込)
 訓練時間12時間       受講者1人当たり5,500円(税込)

※受講申込みの受付後、当センターから振込口座をご案内します。所定の期日までに受講料をお振り込みください(振込手数料はご負担ください)。

(6)訓練の実施

 専門的な知見やノウハウを有し、適切な訓練実施が可能な民間機関へ委託して実施します。

IT活用力セミナーの実施方法

(1)オーダーコース

 
 個々の企業において必要とされている訓練コースを設定し、当該企業に対して訓練を実施する方式です。
 個別の企業から相談された内容や要望を踏まえて、最適な実施機関を選定し、当該実施機関と連携して訓練コースのコーディネート及び実施を行います。
 

オーダーコースの実施方法

 
 詳細は、以下の案内をご参照ください。

(2)オープンコース

 
 地域の中小企業や事業主団体から把握した地域ニーズに対応した訓練コースを設定し、幅広い企業から受講者を募集して訓練を実施する方式です。
 地域の企業等が共通して抱える課題等に対応した内容について、実施するに相応しい実施機関を選定し、実施機関と連携してカリキュラムを策定するとともに、広く地域の複数の企業から受講者を募集して実施します。

 

オープンコースの実施方法

IT活用力セミナーの募集方法

   

 「従業員のITスキル向上を図りたい」、「コースの詳細を聞きたい」といった相談について、随時受け付けを行っています。ページ下の問合せ先へお気軽にお電話ください。

(1)オーダーコース

 随時募集しています。実施にあたり、企業訪問による要望等のヒアリングや実施に向けた調整等のコーディネートを行った後、コースを実施します。  まずはページ下の問合せ先へ電話ください。

(2)オープンコース

 当センターのホームページやパンフレット等により募集を行います。募集コースの詳細等は、ホームページの新着情報等にてご案内します。

 

お問い合わせ先

ポリテクセンター福岡(福岡職業能力開発促進センター)  訓練第二課(TEL:093-622-5738)

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る